バーキン

当時のエルメス社社長であったジャン・ルイ・デュマ・エルメスが飛行機の中でたまたまイギリス出身の女性歌手ジェーン・バーキン(Jane Birkin)と隣合わせになり、彼女がボロボロの籐のカゴに何でも詰め込んでいるのを見て、整理せずに何でも入れられるバッグを作らせて欲しいと自らデザイン画を描き、エルメスにオーダーメードで発注。以後、彼女がそのかばんをいつも持ち歩いていたことから有名になり、彼女の名前を付けて商品化した。
ジェーン・バーキンが所有しているのは底辺が40センチのモデルだが、他に35センチと30センチのモデルがある(なおバーキンの原型はオータクロアであるが、いまやオータクロアをはるかにしのぐ人気)

ba-kinn.jpg
    バッグ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。